美容

「子どもの脱毛サロン」通いが当たり前になりつつある今(キッズ脱毛)

 

脱毛サロンは大人だけのもの、という常識はなくなった

今は子ども用の脱毛を行っている脱毛サロンが増えているみたいで、小学生や中学生の脱毛は当たり前、早い子だと3歳から脱毛を始める子もいるみたいです!
大人用と違って子どもの敏感な肌を傷つけないように弱めの光を当てるみたいで、痛みも大分軽減されているものみたいです。今の時代ならではの子どもの美容事情ですね。

ちなみに脱毛の部位としては手脚鼻下が多いみたいですね、後は小学校高学年からの女子の場合はも。
脇と言えば女性が脱毛しに行くときの定番の部位ですよね!

小学生も学校でプールの授業があるので、小さい頃から身体に生えている毛のことが気になるのはごく普通のことだと思います。
特に思春期のときは気になって剃っている子もいました。しかし剃っても剃っても生えてくるのでプールの授業がある前の日に剃り忘れたりしたときにはとても落ち込んでいました。

脱毛サロン、とヤフーニュースの記事には書いてあったので医療機関での永久脱毛ではなく、永久ではない方の光脱毛なのでしょうね。何度もやっているうちに多少生えて来る毛は薄くなるそうですが、できることなら子どものうちに永久脱毛できてしまった方が後々楽で良いのではないか、と思ってしまいます。せっかくやるなら、ですけどね!

キッズ脱毛と整形に対する姿勢の変化

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、脱毛に対する子どもたちの意識とそれを許す現在の親たちの姿勢を見ると、恐らく美容のために子どもをそういった機関に通わせることに対して昔の親ほど抵抗を感じないのでしょう。

だとすると、そのうち整形に対する抵抗ももっと薄くなって行くのかもしれませんね、今どきの親たちは。
そうでなくてもたまに、子どもがいじめられているため整形させに行く親の話をニュース番組で聞きます。

ほとんどの親は子どもが何歳であれ子どもが整形しに行くと言ったら大抵は反対するものだという考えが一般的だと考える人が多いのではないでしょうか。もちろんそうでない親もいますが。

でもきっとこれからはそういう伝統的な親は減って行くのでしょうね。
脱毛もいわば「美容整形」への第一歩ではありますからね。

肌を綺麗にするためにレーザーを当てる施術がありますが、あれもプチ整形の一種なのでしょうか。多くの人はレーザーを当てたりすることから美容外科へ段々足を深く踏み入れる場合が多いそうです!

子どもの脱毛、身体に害がなければ良いとは思います。
しかしこれにより子どもの整形も当たり前、という時代が日本に来くるかもしれないと思うと、複雑な気持ちです、、、。

ABOUT ME
SAKURA
SAKURA
SAKURA です。  忙しい日常を少しでも癒やせたら嬉しいです。睡眠やストレス発散のいろいろな情報やお話を発信していきます。 *アイコン画像は「ときわた」さん(@tokiwata_soul)に描いていただきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です