睡眠

【睡眠と美肌】いつまでもきれいな肌でいたいゴールデンタイムと睡眠時間の関係!!

 

知っていた?美肌には睡眠が重要!!

睡眠時間は、実は人間の肌を維持するには非常に大切な時間です。人間の肌が綺麗で、美しい状態であるには、常に新しい細胞が作られる必要があります。

人間の肌の細胞は起きている間の時間ではなくて、むしろ寝ている時間に細胞が作られています。睡眠不足で、肌がボロボロになってしまったという現象が起こるのはこのためです。

加えて、きちんと睡眠時間を取っていても肌がボロボロなのは、睡眠時間の中に肌の細胞が作られる時間帯があるからです。

それは、ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯です。この時間を逃してしまうと、いくら寝ても肌が良くなりません。今回はその睡眠時間に肌の細胞が作られる理由と、ゴールデンタイムを活かす生活習慣の事に関して解説します。



睡眠時間が美肌にとって重要な理由

肌の細胞は基本的に、一日の間で作られていますが、夜の睡眠時間がより多くの細胞が作られます。
その理由は、人間の活動中は、摂取した栄養分が優先的に体の活動に使われまが、睡眠を取っている場合は、活動していないため、より多くの栄養分を肌の細胞分裂のために使われるようになるためです。

その肌の細胞の再生が活発になる時間を、ゴールデンタイムと呼んでいます。

ゴールデンタイムは睡眠時間の中でいつ?

ゴールデンタイムは、睡眠時間の中で寝付いてから大体3時間後の時間になります。
この時間は、人間が睡眠を始めて深い眠りに至る時間帯になります。人間の睡眠は、レム睡眠ノンレム睡眠と呼ばれる二種類の眠りが繰り返されています。

参考:ねむるーむ(https://nemu-room.com/what-is-sleep/)

この内のノンレム睡眠が深い眠りに該当し、最初のノンレム睡眠の時間帯がゴールデンタイムと呼ばれている理由です。

ゴールデンタイムの事と外的環境で深い眠りを得やすい時間を考えると、一般的に22時から2時のあいだに就寝することを推奨しているのです。



ゴールデンタイムの質を悪くする原因

では、ゴールデンタイムが就寝後、3時間後であればいつ寝ても問題がないと思われがちですがそういうものでも無いのです。

実は、ゴールデンタイムの時間帯に、深い眠りに至らない要因があると、ゴールデンタイム自体の質が落ちてしまいます。ゴールデンタイムの質は、毎日の睡眠のノンレム睡眠が深いほど効果があります。

毎日不規則な生活を送っている場合、このノンレム睡眠の質が落ちてしまうので、美肌効果は減少してしまいます。
お酒を飲むと次の日、肌荒れが多いのは、それが理由です。

ゴールデンタイムを取っていても質を悪くしないように、質の良いノンレム睡眠を取る環境を作ること大切です。

ゴールデンタイムで人間の肌は何が起こっているの?

ではゴールデンタイムがあることで肌が綺麗になる理由を解説します。ゴールデンタイムでは、深い眠りのノンレム睡眠があることで、ホルモンが分泌されます。

そのホルモンは成長ホルモンと呼ばれており、成長ホルモンがあることで、人間の細胞の細胞分裂が盛んになります。加えて、血液には肌の再生に役立つビタミンであるビタミンCと言った肌の細胞分裂に必要な栄養分が豊富にあります。

たくさんの栄養があり、加えて細胞分裂を指示するホルモンの指示によって、細胞が分裂が盛んになります。細胞分裂と同時に肌の潤いを保つセラミドや、コラーゲンという肌の弾力を支える大切な組織も作られます。

細胞が盛んに分裂することによって肌の細胞は一定周期で、新陳代謝が起こっているのです。ゴールデンタイムはこの細胞分裂や肌の組織の再生によって維持されているのです。



ゴールデンタイムの質を良くする習慣とは?

肌の細胞の再生を助けるゴールデンタイムですが、その質を良くするには、規則正しい睡眠生活によって体内時計を整えるとその効果が上がります。

その理由は、人間のホルモンの分泌は体内時計で決まっているからです。睡眠時間がずれていると、人間の睡眠や覚醒を促すホルモンの分泌がズレるだけではありません。成長ホルモンや体の機能すべてを維持するホルモンの分泌もズレます

それによって、ノンレム睡眠の時間とほぼ同時に分泌されている成長ホルモンの時間がズレてしまうようになってしまいます。

また、睡眠を良くすると言われている牛乳やレタスと食べることや、眠くなる前にブルーライトに当たること、加えてカフェインを摂ることを避けるだけでかなり良くなります。



【まとめ】美肌のためのゴールデンタイムは睡眠時間の中でも短い

睡眠時間を十分に取ることは人間の肌細胞の質をより良くすることができます。その要因は、豊富な栄養分が肌の細胞分裂や組織を作るためだけに使われるためです。
この時間は睡眠時間の中でも、ゴールデンタイムと呼ばれており、最初のノンレム睡眠の時間になります。

普段、睡眠を取っていても、肌の再生のためのゴールデンタイムは2~3時間しかありません。
長い睡眠時間を取っていても、肌がボロボロになっている場合は、睡眠時間がズレていて不規則なため、ゴールデンタイム自体の質が悪くなっている可能性があります。

むやみに長くとるのではなく、ゴールデンタイムを意識した睡眠の時間帯を心がけましょう。

 

【快眠】睡眠時間の長さじゃない!!!体内時計のズレを起こす原因 人間が取るべき睡眠時間は何時間? 人間が心地よく過ごすために日々の健康を維持するために、必要な睡眠時間はどれくらい必要なの...
【2019年】“誰でも簡単!?”芸能人30人以上のダイエット方法!スタイル維持の秘訣!まとめ(どんどん追加!)(女優、アイドル、モデル)芸能人別のダイエット方法 一覧 女優やアイドル、モデルさんなど芸能人のスタイルは、いつも細くてキレイですよね! 芸能人も当然普通...



ABOUT ME
SAKURA
SAKURA
SAKURA です。  忙しい日常を少しでも癒やせたら嬉しいです。睡眠やストレス発散のいろいろな情報やお話を発信していきます。 *アイコン画像は「ときわた」さん(@tokiwata_soul)に描いていただきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です